専業主婦がキャッシングをするにはどこを利用すれば良いか

専業主婦の方はクレジットカードのキャシング枠を付けられなかったり、消費者金融でのキャッシングを断られたりしてると思います。

それは総量規制という法律があるからです。

総量規制とは多重債務防止の為に定められた物でして、収入の無い人には、お金を貸せないようになっています。ただ例外として配偶者は、自身の年収と主人の年収とを合わせての3分の1までを借りることが出来るようになっています。ただしその場合は詩人である夫の同意が必要になります。

だから専業主婦でも夫の同意があれば問題無く借りられます。

しかし貸金業者は夫の同意を得られる専業主婦があまりにも少ないから、専業主婦への貸し出しを止めてしまいました。

それで専業主婦の方は、貸金業者からキャッシングすることは出来ない状態です。しかし銀行カードローンは借りることは可能です。銀行カードローンは総量規制対象外だからです。

銀行は銀行法で貸金業法は関係なく、当然総量規制も関係ないです。

ただ銀行カードローンも審査があって、誰でも借りられるわけでは無いです。

審査も専業主婦だけでなく夫も審査対象だから、夫の年収や借入状況などを調べて、貸し出し可能だったら、専業主婦に貸し出しをします。



このページの先頭へ