キャッシング・カードローンのご利用限度額

キャッシング・カードローンではご利用限度額が設定され、この範囲で借入できる仕組みがご用意されています。

最大で300万円から500万円、高額なところでは最大1000万円と言うところも見られます。

しかし審査によってご利用限度額が設定されていますので、最大まで設定される方は少ないです。

新規の方の殆どで10万円から50万円くらいのご利用限度額が設定されています。

信用力や返済能力の高い人はさらに高いご利用限度額が設定されることがあります。

このご利用限度額は後から増額申請することが可能です。

増額申請された時点で再度審査が行われ、その結果によって増額するかどうか決められます。

新規の方がすぐに増額申請しても認められないことが多いので、半年ほど遅延の無いご利用を続けてからがおすすめです。

他社からの借入があると増額申請の際の審査が厳しくなってしまいます。

他社の借入は全て返済してから増額申請した方が良いです。

場合によっては勤務先への在籍確認が行われたり、源泉徴収票や給与明細書などの収入証明書類の提出が求められることがあります。

貸金業者のキャッシング・カードローンでは総量規制の関係で年収3分の1以上のご利用限度額は設定できないです。

優良な顧客の方ならキャッシング・カードローン会社の方から増額しませんかと連絡が来る場合もあります。



このページの先頭へ