キャッシングで返済が出来なくなりそうになった場合は

キャッシング会社からお金を融資してもらったら、当然返済期日までにお金を返さなければなりません。しかし不可抗力などの事態によってそれがままならなくケースもありますので、返せなくなってしまった場合を想定しておいた方が安全かと思います。絶対にやってはいけないことが他のキャッシング会社からお金を借りて、それを返済に当てるという行為です。そんなことをしたら次から次へと借り入れと返済の繰り返しになってしまい、最後には取り返しの付かない事になってしまいます。

ではお金が返せなくなった場合に取るべき方法は何かというと、まずはキャッシング会社の担当の方と相談をして返済日を変えてもらうという方法です。直接店舗にまで行って交渉をするのではなく、電話やネットのメールフォームで行えることが多いですので、手間はそれほどかからないかと思います。

あとはそもそもの返済のための計画をゼロベースから見直すというやり方で、これもキャッシング会社の担当の方とじっくり電話で話し合って計画変更を行うことになります。返せなくなってしまった事情を包み隠さずに丁寧に話せば、きっと返済を待ってもらえる場合が多いと思います変にウソを付くのが一番ダメなやり方で、真摯に話せばきちんと対応してもらえるかと思います。


このページの先頭へ